施術の種類や特徴などを調べてから受けてみよう

顔を小さく見せるには

カウンセリング

美容外科の施術内容

医療機関でない整体院で行われている小顔マッサージや小顔矯正は、骨格や筋肉を直接的に改変するわけではありません。そのため安全性が高く副作用がほとんどないかわりに、効果は比較的短いのが特徴です。また一般に即効性は高く、施術を受けた直後から顔が小さくなったように感じられます。これは顔面の血行が良くなり、不要な水分や老廃物が排出されて、むくみが取れるためです。何日か経過して再び老廃物が溜まってくれば、だんだん元に戻ってきます。美容外科の小顔術にはさまざまな手法があり、ひとりひとりの状態に合わせて施術が行われます。顔が大きいと言っても、脂肪で太っている場合と筋肉が発達している場合とでは対処法が異なります。たとえばエラが張っていて角ばって見える顔は、頬から顎にかけての筋肉を縮小させることで、すっきりした小顔に見せることができます。このような場合に効果的なのがボトックス注射で、筋肉を次第に痩せさせていく作用があります。注射だけで終わるため手軽なことがメリットです。

整体院やエステサロンの小顔矯正は、場所によって費用がかなり異なります。一般には医療機関よりも料金が安く、気軽に通うことができるでしょう。ただし効果を持続させたければ、何度も頻繁に通う必要があり、長い間には相当な出費になってしまうかもしれません。お見合いや卒業式など、特別な日に合わせて利用するのには向いています。美容外科の小顔整形は保険が利かないため、どんな施術をするにしても費用は高めになります。そのかわり効果は長続きするので、後々のことを考えれば楽です。たとえば顎や頬の骨を削ってしまえば、効果は半永久的に持続します。この場合は大きな手術になるので、完成までに時間がかかりますし、まとまった額の出費が必要です。しかし確実性という点では最も高い効果が見込めるでしょう。次に効果が長続きするのはボトックスや脂肪溶解注射です。ボトックスであれば一度の施術で数か月ほど持続するとされています。費用も手術よりは安く、コストパフォーマンスに優れた施術と言えるでしょう。

Copyright© 2019 施術の種類や特徴などを調べてから受けてみよう All Rights Reserved.